嬉野や武雄など佐賀にある格安温泉宿をエリア別で案内します

トップページ
トップページ > 佐賀県の人気温泉地から探す

周辺エリアガイド

九州エリア

佐賀県内の温泉地から人気どころ3ヶ所を厳選しました

嬉野温泉の格安宿(佐賀県嬉野市)…10軒掲載しています

嬉野市に流れる嬉野川両岸に50軒以上の宿が密集している大規模な温泉街で、現在湧き出している源泉が17ヶ所もある。かつて江戸時代のころには街道宿場町として栄えた場所なので、天保元年から営業している老舗旅館や庶民的な料金でお部屋を提供している格安旅館などが多数存在している。

代表する源泉の温度は85〜95度とかなりの高温で、ナトリウム・炭酸水素塩・塩化物泉の泉質により日本三大美肌の湯に数えられるほど入浴後はお肌がつるつるすべすべになることで評判が高く、数多くの歴史文献にその効果が記されている。

武雄温泉の格安宿(佐賀県武雄市)…0軒掲載しています

武雄市にあり開湯から1200年で嬉野と合わせて佐賀を代表する温泉宿街である。かつては豊臣秀吉の軍勢が朝鮮出兵する際に怪我をした兵の治療拠点として利用したといわれており、当地のシンボル的な存在である楼門が国の重文化財に指定されているほど歴史が深いエリアとなる。

こちらの源泉は弱アルカリ性単純泉で特に疲労回復・胃腸病・神経痛などに効果があり、またお肌に優しい性質から、このお湯で化粧水をつくっている産業が存在する。

古湯温泉の格安宿(佐賀市富士町)…0軒掲載しています

佐賀市富士町の嘉瀬川沿いにひっそりとたたずみ開湯してからで2200年の歴史がある佐賀最古の温泉街であり歴史情緒を満喫できる老舗の宿がたくさん用意されている。

38〜40度程度の「ぬる湯」ということでも知られており長時間入浴していても身体への負担は少なくリラックス効果が望めることで、古くから湯治場としての役割が高く、現代でもアルカリ性単純泉の特徴から慢性リウマチ、神経痛、神経炎等に効果があり、飲用すると神経衰弱や不眠症に良いと確認されている。

九州地方

SNS